学資保険のメリット

学資保険のメリットについて紹介したいのですが、これから学資保険に加入しようと思っている人はメリットについてもよく理解したうえで学資保険を選ぶというのが基本となります。

 

学資保険以外にも保険というのは色々とありますが、いずれにしてもメリットというのはあると思います。

 

それぞれの保険会社や郵便局などの学資保険を提供している場所によって、特徴やメリットも色々です。基本は学資保険に加入するとメリットが自分にとってどう影響してくるのかということを知ったうえで、学資保険を選ぶというのが大切だと思います。

 

学資保険のメリットとしては、契約している人の万が一の場合にはそれ以後の保険料が免除されるというメリットがあります。契約中に例えば契約している親などが万が一死亡したり重度の障害に合ってしまったという場合にはそれ以降は保険料は支払わなくてもしっかりと契約当初の予定通りに祝い金、満期の学資金は受け取ることができるというメリットがあります。

 

そして学資保険のメリットとしては子供のために貯蓄を銀行でした場合には、こどもの体のことを思って医療保険などに別で加入する必要がありますが、学資保険にしておけば、医療保険で子供の健康のことを考えながら貯蓄をしていくことができるので、それもメリットにつながると思います。

 

ただ貯蓄をしているだけでは万が一親が死亡したときも、それまでに貯蓄していた額しか保障されませんが、その保障が充実しているのもメリットです。

学資保険のデメリット

これから学資保険に加入したいと思っている人は、しっかりとデメリットについても理解したうえで加入することをお勧めしたいと思います。学資保険の最大のデメリットと言えば、やはり元本割れだと思います。

 

低金利の日本では、元本割れしてしまうという言葉を最近よく耳にするという人も多いと思います。

 

学資保険で預けたお金の大半というのは、こどもへの保障と、そして学資金の積み立てにまわりますが、元本割れしやすい保険商品としても知られているのです。

 

学資保険で郵便局などは一時期、元本以上に満期時にお金が手に入るということもあり積極的にこぞって預けていたという人もいますが、不景気になって経済状況が悪化してからは学資保険で元本割れしてしまうというケースも多いと言われています。

 

学資保険で元本割れしてしまうケースというのはどのようなケースなのでしょうか。契約をする際には必ず元本割れの可能性はあるのかないのか確認したうえで学資保険に加入した方がいいと思います。

 

学資保険の種類によっては、元本割れしないような学資保険もあるといわれていますから、良くリサーチや検討、比較をしたうえで元本割れしないようにすることが大切なことです。

 

 

学資保険のデメリットである元本割れというのは、何十年かかけて積み立てをして行って100万円預けていたという場合に、満期になって手元にはいってみると90万円しかなかったというケースが元本割れといわれている状態にあたります。

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。
下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

 

<a href="http://www.notyourmotherspodcast.com/" target="_blank">http://www.notyourmotherspodcast.com/</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク